前へ
次へ

FXで通貨を選ぶ為に必要な要素

FXで通貨を選ぶ為に必要な要素についてお話しします。FXでの通貨選びの入門書として、是非参考にしてみて下さい。まず1つ目は、トレンドが発生し易いことです。FXでは、トレンドを味方につけてトレードするのが、一番利益を出し易い方法です。一般にドルストレート(ドルと他通貨との通貨ペア)は、トレンドが発生し易いと言われています。2つ目は、ボラティリティ(変動幅)が高いことです。ポンドや新興国通貨は、ボラティリティの高い通貨です。但し、ボラティリティが高いと利益は大きくなりますが、逆に損失も大きくなりますので、資金管理には注意が必要です。そして3つ目は、スプレッド(売値と買値の差)が小さいことです。これは、取引毎に業者に支払う手数料の様なものです。メジャーな通貨(ドル円・ユーロドルなど)はスプレッドが小さく、マイナーな通貨ほど大きくなっています。これらの要素を十分頭に入れて、自分に合った通貨選びをして下さい。

Page Top